にこり整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報

ブログ&お役立ち情報

歩く大切さ

2021.10.22

にこり整体整骨院です。

最近はコロナもあり、外出する機会が減っていませんか?

外出するにしても車移動が多くなり、外を歩く機会が減っているのではないでしょうか?

コロナもそうですが近年、移動手段の進化により歩く時間が短くなっていると言われています。

歩くことが減るとどういった影響が考えられるのでしょうか?

今回は、歩行について少しお話させていただきます。

まず初めに、人間は動物の中でも2足歩行をしている珍しい動物になります。

皆さんの知っている陸上の動物はほとんどが4足歩行をしていますよね。

人間に構造が近いとされている猿でも4足歩行をしています。

人間は進化の過程で2足歩行となり体の構造もそれに合わせて進化しました。

ですので、ほかの4足動物とは同じ名称の骨があっても形や数が異なっています。

ざっくりいうと2足歩行に特化した体になっているということです。

そのため、2足歩行をしたときに体が整いやすいとも考えられます。

実際に、人間の骨や内臓は立って歩くときに組織が圧を感じて強く健康に組織が作り替わるようになっています。

このことはあらゆる研究者が研究して文献を挙げているので信憑性は高いです。

昔は、足を骨折した場合は足を吊り上げたほうが足が腫れにくいとされ、心臓よりも高い位置になるように対応されていました。

また、動かすと骨折部分のひっつきが悪い、下手をすれば変形してしまうとされほとんど動かさないようにされていました。

近年では、動かしたり・歩くことにより骨折部位に刺激が入り、古くなった組織の除去・新しい組織の活性化が促進されることが分かり積極的に動かすようにされています。

体を構成するのに必要なカルシウムを効率よく吸収するには、外を歩くことで体に刺激を入れることはもちろん、太陽光の吸収も必要とされています。

太陽光を浴びる事でビタミンDが体内で生成され、カルシウムの吸収を促進します。

皆さんが知らず知らずのうちにさらされているものとしてストレスがありますよね。

ストレスの緩和にも歩行が良いとされているのはご存じでしょうか。

外に出る事で体内の空気を入れ替える事もそうですし、環境が変化することで人のストレス耐性が強くなるともされています。

日本での高齢層の方が長寿になっている事の要因の一つともされており、反対に若年層の病気の増加やストレス耐性の低下にもつながっていると研究で出ているそうです。

乗り物の発展により時間効率が良くなっていく反面、このような問題が出ていることが今の社会では大きな問題となっています。

これを読んで少しでも歩いていただけたらと思います。

気づかない怖さ

2021.09.26

月見山駅すぐ近くにあるにこり整体整骨院です。

体の不調がケガであったり、風邪などの病気であったりと原因が分かっていると対処がしやすいし、変なように感じますが安心しますよね。

しかし、なんとなくしんどい、気づいたら痛いなど特定の原因がわからない場合は不安ですし、どうしたらいいかわからないですよね。

何事も理由や原因がわからない、また、気づかないことが怖いと思いませんか?

整体に来られている方も最初は自身の状態に気づいていない場合が多いです。

訴えのある部位ではない部分が痛い場合、「何で?」と言われることが多いです。

当たり前ですよね。

飲食店でカレーを注文してラーメンが出てきたらびっくりしますよね。

整体の場面では上記のような全く違うことというのはほとんどないですが、辛さが出ているところと関連している部分が原因で体の不調が出る事は大いにあります。

ここで想像してみて下さい。

体の動きを調節しているのはどこでしょうか?

直接的には筋肉や骨かもしれません。

しかしそれを動かす指令を出しているのは脳です。

脳からの指令を伝えているのは神経になります。

神経を世間でいう道路で例えてみます。

普段道路に何か問題がある場合、迂回するか最悪の場合は目的地に行けなくなります。

この場合は目的地には問題がありません。

目的地を体で不調の出ている部位とすると上記の例では神経に問題がある事になります。

難しい話になりましたが、神経がどうこうということではなく他の原因で症状が出るということを伝えたいだけです。

他の部位の原因ということをもう少し説明します。

何か作業があり、予定では10人で作業しようとしていたが、1人欠席したとします。

1人がいなくなる場合は作業を9人でやる事になるので1人当たりの負担は増えますよね。

体でも同じように一部の動きが十分でないと他の部位が代償して働くのでその結果、辛さが出てしまいます。

それに気づかずしんどい部分のケアをしていてもいつまでもよくならないといったことに陥ってしまいます。

じゃあ、直接症状のある部位には問題がないのかというとそうではありません。

まずはその部位に異常がないかどうかを確認することが大事です。

間接的な原因を探すのはそれからでもいいと考えます。

他の原因に気づいておく必要がある話をさせていただきましたが、これは予防の観点でも重要です。

今現在、この部分に異常があるということは関連する場所に将来的に何かあるかもしれないと考えるのが大事です。

自身の状態に気づいておくことで今の状態を改善できることはもちろん将来的な症状・病気を防ぐことにもつながりますので今余裕があるのであればお身体の状態を確認しておくのもありではないでしょうか?

 

姿勢の変化は気づかない代表格といってもいいでしょう。

あなたはどれに当てはまりますか?

筋肉と骨はどっちが大事なのか

2021.09.24

月見山駅すぐにあるにこり整体整骨院です。

体がしんどい、重だるいと考えると真っ先に思い当たるのが筋肉の問題が出ているのではということですよね。

患者さまを診させていただいても「体(筋肉)が固いからしんどいわ」といわれることがほとんどです。

では、人の体を動かすのに最も必要なのは筋肉なのでしょうか?

他の骨や神経はどうなのでしょうか?

少し体の構造についてお話しできればと思います。

皆さんが当たり前すぎてあまり考えませんが体の基礎を作っているのは骨になります。

骨格という言葉もありますよね。

骨に付着して体の外郭を作ったり、内臓を動かしているのが筋肉になります。

その筋肉を動かしたり、体に伝わる刺激を受信したりしているのが神経になります。

それぞれに役割は異なりますし、それぞれ体からは切り離せないものになります。

上記で述べたようにそれぞれが重要にもかかわらず、筋肉以外の部位や組織はあまり重要視されていないことが多いです。

また、不調が出ている部位以外の原因をあまり考えていないことが多いです。

こんな話があります。

歯の治療で親知らずを抜き、嚙み合わせが変わったことで足がつまずきやすくなったとの例がありました。

これは顎のバランスが身体の平衡感覚をつかさどっており、親知らずを抜いたことで嚙み合わせが変化し、足の裏の感覚や力の入れ方に変化が起こったと考えられます。

その影響で以前と足の動き方が変わってしまい、つまずくようになったということです。

足の影響なので足の問題と考えがちですよね。

皆さんが知っている話でいうと脳の問題で歩けなくなりますよね

まず最初は症状の出ている部位を疑うのは当たり前ですのでそこは気にしないでください。

ただ、そうではない場合は詳しい人に相談するのもありだと思います。

何が言いたいかというと原因がわからずに放置してひどくなることは避けてほしいということです。

変な例えですがお肉が食べたいから一から育てるということはしないですよね。

お肉屋さんやスーパーマーケットなど肉がある専門店に行きますよね。

同じように整体など何か体に異常があるからではなく、体を知りたい、体の状態を保ちたいという気持ち出来ていただいてもいいんです。

そこでプロの視点から筋肉が原因なのか骨なのか、神経なのか、また、本当に症状のある部位の原因なのかなど体改善のために判断させていただき皆さんの健康のサポートをさせていただきます。

原因でお悩みでしたらお気軽に相談してくださいね。

 

しんどい部位以外の調整をすればしんどい部位はもちろん、姿勢も整い再発防止になりますよ!

コロナ対策       

2021.09.19

月見山駅直ぐ近くにあるにこり整体整骨院です。

コロナが世間で流行している中の外出は怖いですよね。

当院では、徹底した体調管理と手指消毒、換気を行っております。

施術の予約も密にならない様に予約時間を調整して患者様一人一人が安心して通っていただけるように努めております。

来院時には消毒して頂き、検温も行っております。

スタッフのワクチン接種も随時行われています。

コロナにかからない、また、ひどくしない為にも体の調子を整えておくことは不可欠です。

整体を受けたいけどどうしたらよいかわからない場合はいつでもご連絡くださいね。

 

今の姿勢ってどう?

2021.09.10

月見山駅すぐにあるにこり整体整骨院です。

いろんな方からよくある質問なんですが「○○って姿勢が悪いでしょ」(○○には自身を表す一人称が入ります)と言われます。

鏡を見てそう感じた、服を着ていてずり落ちてくる、他人と比べてそう思う等など理由は様々ですがあらゆる場面で姿勢について思うことが多いみたいです。

では、何がどうなっているから姿勢は悪いのでしょうか?

また、どういった原因で姿勢が悪くなってしまったのでしょうか?

まず初めに正しい姿勢とは何なのでしょうか?

 

一応、医学書や解剖学書には標準姿勢として指標になる姿勢が掲示されています。

ただ、この指標になる姿勢とは男性と女性の中間のような骨格が主となり指標となっているのであくまでも参考にしかなりません。

また、身長や体重など体格は様々ですので比較として使われることが多いです。

一応、目安をお伝えすると横から見た姿勢で

・耳の穴

・肩の付け根

・脚の付け根

の位置がまっすぐに揃っているとよいとされています。

後ろから見た姿勢で肩の位置や腰の位置の左右の高さがそろっているとよいです。

 

じゃあ、上記で挙げた姿勢の位置がずれているとダメかと言われるとそうではありません。

生活環境や習慣によって体の使い方は異なりますので左右対称の使い方や前後の乱れのない体の使い方が出来ている人はいません。

誰しもその人それぞれの特徴が出てきますし、左右非対称です。

ここで重要なのが自身で姿勢を意識したときに正しい位置に修正できるのかということです。

自身が正しい位置に身体を保持しようと意識して体の前後のずれや左右対称の位置に持っていけるのであればよいです。

しかし、正しい位置と意識しているのに体のずれが生じている場合には問題が生じます。

どういったことかというと脳でとらえているまっすぐな姿勢がまっすぐでないということです。

この状態では睡眠などで体を休める際に姿勢が崩れた位置に身体が変化して十分に体が休まらないということになります。

視覚や触覚などの感覚で体をまっすぐの位置に戻せることが重要になってきます。

自身で意識して戻せるのであれば普段は姿勢がゆがんでいようと理論上は問題ありません。

ゆがんだ姿勢のまま過ごすのは良い状態とは言えないので注意が必要ですけどね(笑)

日常生活の中で自身の正しい姿勢を把握するのは相当困難です。

偉そうに述べてきましたが私自身も正しい姿勢で体を保てていませんと自信を持って言えます。

整体院は体に不調が出ている場合でないと利用しない、または、利用してはいけないと考えている人は多いです。

自身の健康維持の道具として利用するのもありですのでお気軽にお尋ねくださいね。

整体とは?

2021.09.04

月見山駅南にあるにこり整体整骨院の神保です。

皆さんは整体についてどういった印象をお持ちでしょうか?

バキバキ骨を鳴らされるところ、または、マッサージと同じように筋肉をほぐしてリラックスする所だと思われている人が多いのではないでしょうか?

おおむね間違ってはいないように思いますが、カテゴリーとしては異なります。

変な言い回しになってしまいましたが、体を整えるのに必要であれば手技の内容によっては骨が鳴ってしまいますし、筋肉を整える為にほぐしもします。

では、整体とは何なんでしょうか?

 

整体は書いて字のごとく身体を整えることにあります。身体とは骨・筋肉・血管・神経・内臓と体を構成しているものを総称したものをいいます。

つまりは、体に関連している場所は全てアプローチしていくことになります。

また、痛みのある部位や気になる部位のみを見ていくのではなくてどこと関連して状態が悪くなっているのか、辛さが出ていなくてもどうして予防していけばよいのかも考えさせていただき、それぞれに合った方法で見させていただいています。

先程も述べた様なバキバキという整体は大半が整骨院と呼ばれるところで行われています。

当院も整体整骨院ですので必要に応じて関節の調整をさせて頂いた時に骨がなる事があります。

ただ、安心して頂きたいのが骨が鳴るのは骨同士がぶつかっているからではないということです。

整体中に骨が鳴ってしまった場合、組織内にたまっていた空気がはじける音か関節に付着していた老廃物がはがれた音である場合が多いです。

その場合は神経を傷つけることはほとんどないですので痛みを伴うことは少ないです。

ないと言い切らない理由としてはそもそも動かして痛みがある場合などほかの理由からの痛みが出ている可能性があるからです。

 

整体を受けていいのは怪我がある場合や体の不調で困っている場合ではないと受けてはいけないと思っていませんか?

実はそうではありません。

予防で受けて頂くのももちろんですが自身の今の状態を把握して頂く為に受けるのも方法の一つです。

整体を受けられている患者さんの中には健康のために運動を行って怪我した人や今は大丈夫でもこの先不調が出そうということで予防として通われている方もいらっしゃいます。

以前は怪我をしていたが現在はメンテナンスとしている方もいらっしゃいます。

当院ではどんな些細な事でも相談を受け付けていますので気軽にご相談くださいね。

 

 

お風呂と自律神経

2021.07.12

  • 交通事故専門ホームページ
1 2 3 4 5 6 13

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0787335008

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒654-0051
兵庫県神戸市須磨区月見山本町2-5-18
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00,17:00〜18:40
(日祝日は通常営業)
定休日
アクセス
山陽電鉄月見山駅下車南へ徒歩1分、JR須磨海浜駅から徒歩8分

0787335008

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
骨折・脱臼(超音波治療機)
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
にこり整体整骨院通信
筋肉と関節の専門家ブログ
WEB限定メニュー
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/深江の住宅街にあります\


/西神南駅の構内!\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

にこり整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒654-0051
    兵庫県神戸市須磨区月見山本町2-5-18

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00,17:00〜18:40
    (日祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    山陽電鉄月見山駅下車南へ徒歩1分、JR須磨海浜駅から徒歩8分

エキテン口コミランキング1位
pagetop